white room whiteroomn.exblog.jp

曇りの朝

昨日北海道のツアーから戻ってきました。
疲れていて早めに寝落ちしたら、午前三時にシャキン!と目覚めてしまった。

今は世の中が目を覚ましてそろそろ車の音が増えて来た時刻。


八月の終わりの風邪っぴきライブで完全に喉を壊してしまったのでまだ尾を引いていますが、ライブは問題無く声が出たのでよかった。
自分では少しだけ掠れるのが分かるけど、これはこれで味として使えるので楽しい。

北海道では2年ぶりにいろいろな人に会えて、また、新たな出会いもあり、嬉しかったです。

何も無いと言えば何も無いのだけれど、苫小牧の町の風景が凄く好きです。
うまく説明できませんが、失礼かもしれませんが、道や建物が立派に佇んで、人影が殆ど無い様子が本当に大好きだなと、改めて感じました。

札幌では、狸小路5 辺りのビアBAR、MANDAにちょっとだけお邪魔しました。音楽も内装のセンスも、ベルギービール等を中心としたお酒も良かった。
中でもトイレの景色が素敵過ぎて、ここに住まわせて頂きたいと思ってしまいました。


さて、これから、新曲のミックスが始まります。
かなり久し振りにコーラスワーク多めの曲になったので、録り甲斐あって楽しかったです。
コーラスワーク考えるのも録るのも非常に好き。コーラスのライン次第で主旋律の意味合いが大きく変わってくるのがわかる。
c0216272_07041489.jpg



10/1から発売するシングルは
この新曲と、「0号室の旅人」からのリミックスが二曲、計3曲になる予定です。

楽しみにしていて下さい。



[PR]
# by noah101A | 2014-09-10 06:24 | 0号室の旅人

暑い朝

昨日までこの町はお祭りでとても賑やかでした。

窓の下を、サンバカーニバルの群れが、恐ろしく大きな太鼓の音や老若男女の歓声を響かせながら通り過ぎて行った。
轟音と振動が近づいて満ちてくる様子はじっとしていると少し怖かった。

でも、今は人の声もしなくて、通りは眠い。


10/1ワンマンまで二ヶ月を切りました。

Twitterで、カウントダウンやっております。
チケットの販売も全ての場所、メディアにおいてスタートしました。
是非見にいらして下さい。



さて、ずっと書こうと思っていたアルバムや曲についての話を書き始めます。

曲は曲順通りに書こうかと思ったけど、敢えてばらばらに、気分で書くことにしました。

もちろん曲やアルバムに関する感じ方や思い入れはメンバーそれぞれ違いますが、
ここには私一人の目線で書いていきます。


vol.1[life]

実は非常に古い曲です。
昔々。私が一番初めにバンドのために作ったもの。

今のメンバーと、今の感覚で音を再構築したものが、[0号室の旅人]の3曲目に入りました。
構成もコードも、非常にシンプルですが、この曲好きって言ってくれる人がなかなかに多いので嬉しい。

大人の癖に、ただただこの単純なコード進行を必死で弾ている時、私はとても楽しい。


歌詞は元々は一番しか付いていませんでしたが、今回レコーディングするにあたり二番を作りました。
だから、一番と二番の間には何年もの時間の開きがあります。

一番を書いた頃は、まるで子供の様に、ある朝、目覚めたら何もかもが変わっていて、
本当の世界に、本当の自分として自由に生きているはず、そう、信じていた。

そして、長い長い時間が経って、それは向こうからやってくるものではなくて、
自身が恐れや拘りを捨てて泳ぎ出して行かなければそれは訪れないのだと、今は分かる。

それでも、ずっと前と同じ夢を今も信じている事に何も変わりはない。

珍しく時間軸のある歌詞になった。

二番が出来上がった時、この曲はずっと待ってくれたんだな、という気がした。私が少し大人になって、二番の歌詞を書ける時が来るのを、ずっと完成せずに...。

そして、[0号室の旅人]という全体のコンセプトに、不思議なくらい自然に寄り添う一曲として完成しました。


life - 日本語訳 -


本当の生
私は 暗がりの中で信じる
本当の生
それは私を救い出してくれる

突然に
誰一人知らず
それは本当に来る
とても美しい….

本当の生
私は 暗がりの中で信じる

私にあるもの
何もかも
投げ捨ててしまいたい
あれが私の生の現実になるのならば

私を自由にして
私を自由にして


本当の生
多くの月日がこの庭に流れた
本当の生
それは此処へは来なかった

静寂の中
私は泳ぎだす
遠くへ
時は夜明け前

本当の生
私は 暗がりの中で信じる

私にあるもの
何もかも
投げ捨ててしまいたい
あれが私の生の現実になるのならば

私を自由にして
私を自由にして
[PR]
# by noah101A | 2014-08-04 08:38

涼しい夕暮れ

井の頭公園を久しぶりに歩いてみた。
数か月前に引っ越した中国から数日来日しているアーティストBas van Huizenと共に。

かいぼりが行われる前は沢山沢山いた大きな鯉や双魚が弁天様のところ以外は全然いなくなってしまっていた。
彼らはみんな死んでしまったのかな。
池の環境管理の為とはいえ、寂しいし、残酷だな。
移民への差別と同じでは無いのか?

そんな気持ちとは裏腹に、
暗い樹々と綺麗に澄んだ空とそれを映した水面が、本当に美しかった。

c0216272_12485428.jpg



[PR]
# by noah101A | 2014-07-30 12:35

蒸し暑すぎる午後

ついに中本の【北極】がカップラーメン化された!
とのことで、差し入れをいただきました。

c0216272_16404247.jpg


添付の極辛オイルがかなり辛いです。
麺のストレートで少し太めな感じや、辛味噌のとろみ感など、よく再現されているなと感じました。

美味しかったです。
[PR]
# by noah101A | 2014-07-24 16:34

暑い真夜中

19日はephemeraのライブでした。
Last Waltzは雰囲気がとても好きな箱です。

来てくださった皆様、関係者の皆様、ゲストのsivy氏、ありがとうございました。

c0216272_01101511.jpg


Last Waltzの洗面台の傍に、とても頑張って抑えてくれている猫さんを発見。

c0216272_01150120.jpg


[PR]
# by noah101A | 2014-07-23 01:17