white room whiteroomn.exblog.jp

大阪の夜と猫

心斎橋FANJの楽屋裏階段から見える駐車場にちょーかわいい猫の親子発見。
みんな美形でした。
子供達もお母さんと同じ真っ白。
写真撮っていたらなーにー?って全員こっち向いた。

c0216272_239294.jpg

c0216272_2393071.jpg

c0216272_2393178.jpg

[PR]
# by noah101A | 2014-07-11 23:02

蒸し暑い曇りの日

今日から三日間名古屋、大阪、京都のツアーです。
101A and koldcake split tour -cold room-

出発してまだ高速にも乗ってないのに渋滞に見舞われております。笑



NEW ALBUMのリリースコメントを送っていただきましたのでご紹介します。

一つ目はZEPPET STORE、wipe、sphereのギターリストであり、プロデューサーとしても活躍されている、五味誠 氏によるもの。ありがとうございます。

『人が音を選ぶのではなく、音が人を選ぶ。映画「The Cell」や「Inland Empire」を観ている感覚に似て彼等の(もしくは彼女の)潜在意識の世界に引き摺り込まれる。その中には絶望と同量の希望が溢れていて、覗き込むだけの勇気を持ち合わせていれば辿り着ける。人間は多面的で実は「すべて」を持っているらしい。つまり防衛本能で感性を鈍らせている。気づきたくない者には永遠に見れない「自分」、その先の彼等との共感。「見たくないのに見てる」自分を「観ている」感覚。覗き込むだけの勇気があれば彼らのサウンドが安らかに包み込んでくれる。』

五味誠
(ZEPPET STORE/wipe/sphere)
[PR]
# by noah101A | 2014-07-10 11:30

雨降る夜

気圧の変化のせいなのか、すごく眠いし怠い。

でも、雨の中リペアに出していたギターを取りに行って来ました。

2日のライブの時にはセンターピックアップの異常に気がついていたのだけど、次のライブやそのためのリハーサルがあって工房に預けることが出来ず、6日のライブはアンプやエフェクターの設定や弾き方を変えることによって凌ぎました。意外に今までに近い音を出せたけれど、あくまでそれは応急処置なので悪化しないうちに入院させました。

やはりピックアップのコイルが切れただけだった。
今まではSSL4 quarter pound という(ハンバーガーみたいな名前ね。)のとても出力の高いものを使っていたのですが、これの困ったところは、カバーが無いので、汗などによって劣化しやすい点と、ライブなどで激しく引いた時、弦が引っかかって、より切れやすくなる点とでした。
引っかかってしまうこと自体も大きなストレスだったので思い切って変えてみました。
SSL3 HOT は、磁力を高める事でSSL4の様な高い出力を発揮するモデルです。

c0216272_2022357.jpg



変えてないリアとのバランスをちゃんと試す間も無く明日からツアーなので少し不安ですが、軽く試した限りでは問題なさそうでした。
太すぎず、柔らかい音。前より少しクリアなトーンになった気がします。
明日からのアルペジオ部分はこれの音なので楽しみにしててね。

て、いうか、台風。
巨大らしいですね。
3年ぶりの関西なのに。

がんばって行くのでがんばっ
て見に来てね。

101A and koldcake split tour -cold room-
7/10(thu)名古屋HUCK FINN
7/11(fri)心斎橋FANJ
7/12(sat)京都MOJO






[PR]
# by noah101A | 2014-07-09 20:20

曇りの宵

昨夜は七夕だったけれど空気がしっとりで空は曇っていた。
台風が近くに居ると聞いています。

一昨日は下北沢251にてライブでした。
dummy-xDの皆様リリースおめでとうございます。
良いバンドばかりの夜でとても楽しかった。

そう、7/2のライブでNEW ALBUM「0号室の旅人」をご購入下さった方にお知らせです。
封入特典が無いのを売ってしまいましたので、どうぞお手数ですが101a@101a.org
までご連絡下さいませ。送らせて頂きます。


色々書くことがある。
昨年からの友達で、4月のオーストラリアツアーの時も対バンしたLucy's Crownが日本にツアーに来ています。
7/2にも対バンしたのでご覧になった方もいらっしゃるでしょう。
彼らの今回のライブスケジュールは残り二つ。
今日7/7は四谷OUTBRAKE
明日7/8は新宿LIVE FREAK
です。
是非見に行ってみてください。
http://www.lucyscrown.com
https://m.facebook.com/profile.php?id=648066985280043
非常に分かりやすく言おうとするならば女性ボーカルのグランジ寄りなオルタナティブロックということになってしまうのでHOLEやGarbageと比較されます。
最初はその様に感じるかもしれない。が、それは全く間違っていると自分は思う。

Lucy's Crownの中には90年代のオルタナヘヴィーロックの色合いは濃いけれど、それを使いながら、彼らは彼らの本性に従って新たなものを作っている。NirvanaやAlice in Chainsの暗さとも違うし、Deftonesよりずっと単刀直入。
少し可愛らしさのあるアレンジの中にも、そこにしか無い不思議な湿った重力を孕んでいるのがよく分かる。
曲調も明るいのが多いのに。
Lucyの歌は強く鋭く突き抜けながらも、何処かで非常に危うく、闇に根ざしている。

彼らと接していると、どのメンバーも、どんな局面でも底抜けに明るいのでその対比がとても奇妙だ。

HOLEが大嫌いだけどLucy's Crownは好き。

そして、ライブパフォーマンスは見てのお楽しみ。

僕が最も好きな曲[WATCHING]。
https://m.youtube.com/watch?v=11die3-dF4E

c0216272_6431551.jpg



c0216272_6431661.jpg

[PR]
# by noah101A | 2014-07-07 20:13

涼しい日


四月以来の更新ですね.....

やっとニューアルバムを発売することができました。
是非手にしていただければと思います。
LOOPLINE Online Shop

昨年の10/1ワンマンで発表した「0号室の旅人」という曲のコンセプトから
少しずつ中身が形成されて、この世へ生まれ出てきました。
といってもがちがちにコンセプチュアルなわけではありません。
一曲一曲はそれぞれ自由に存在しているけれど、どこかで同じ世界に通じ合っている、そんな気がします。
今後も少しずつ、それぞれの曲のこととか、歌詞のこととか、コンセプトのこととか書いていけたらなと思っています。

一昨日はオーストラリアのバンドLucy’s Crownとの対バン。
彼らとは昨年日本で一緒にやってから仲が良くて、オーストラリアツアーは彼らが仕切ってくれていました。
彼らのツアーはまだまだ続くので見に行ってみてね。グランジ的なサウンドですが、独特のステージかっこいいです。

この写真は101AをAndy Wainwriteさんが撮ってくれたもの。
c0216272_13362825.jpg




それにしてもライブが多いです。今月は終わった一つも含めてトータル6回.....。
7/19は久しぶりのephemeraです。
関西、名古屋も行きますので是非是非いらしてください。


● 2014/7/6 (Sun)下北沢CLUB251 -101A-
dummy-xD presents party [MUD PUZZLE vo.2]

● 2014/7/10 (Thu)名古屋HUCK FINN -101A-

● 2014/7/11 (Fri)心斎橋 FANJ -101A-

● 2014/7/12 (Sat)京都MOJO -101A-
「101A and koldcake」split tour -cold room-

● 2014/7/19(Sat)渋谷Last Waltz -ephemera-
[sVastika tower]




[PR]
# by noah101A | 2014-07-04 13:39